2018. 06. 10  
一昨日諏訪大社下社の春宮に行きましたら、「こちらも行かれるといいですよ。」と案内された2箇所があまりにも素晴らしかったのでご紹介します。

万治の石仏、そして慈雲寺です。
いずれも春宮のすぐそばにありました。

万治の石仏は、ちょっとユーモラスな姿ですが、願いごとを心で唱えながら三周すると叶えてくださるそうです。何よりそのインパクト、存在感が素晴らしいです。

慈雲寺は、時間の都合でゆっくりできませんでしたが、山の上にある禅寺で、苔が美しく枯山水の庭も含めて非常によく手入れされていました。

いずれも大変氣が澄んでいて、思わず嬉しくて笑顔になってしまうような、季節と天気の加減もあるのかもしれませんが、天国のようなところでした。

ピンときた方向に進むとその先に大切な出会いに繋がると、教えてもらったように思います。

これからの方向性についても、また示唆を自然からいただきました。やって行きます。

6_2018061109032507f.jpg

7_201806110903262ff.jpg

8_20180611090328987.jpg

9_20180611090329540.jpg
2018. 06. 07  
心を鎮めます。

2_20180611090014293.jpg

3_2018061109001525a.jpg

4_20180611090017fa6.jpg

5_20180611090018af4.jpg

2018. 06. 07  
「ことのは」とは言葉のことです。
言葉が美しい人は、佇まいも美しい。

日本語にはおびただしいほどの語彙がありますが、同じ意味のことを伝えるにしても、どの言葉を選ぶかで、醸し出す雰囲気も違い、何よりその言葉を発している人の心の状態も変わります。

昨日は図らずも、午前中は企業さんにて、「ことのは美人」になるをテーマに、夜は築地本願寺さんの銀座サロンにて、標題講座を行いました。

古来からの美しい日本語を自らが使うときの喜びは何とも言えずホッとしたり和んだり緩んだり、私こそが古くから使われている言葉のファンなんであろうと思います。

脳科学的な側面からは、肯定語を使うと肯定的な発想が湧いたり、目標を実現しやすいというあたりを、企業さんの研修では、自他の潜在力を引き出す言い回しについて、ご紹介しました。

人と人としてご縁を持てる方々とお仕事ができていることが嬉しいです。

役割や肩書きで仕事をするのは、温かみがなくて寂しい思いがしますが、人として温度のあるやりとりができるお仕事は、本当にお互いの心が開いて嬉しいです。

1_201806110900134da.jpg
2018. 06. 06  
これまで30回ほど伺ってワークショップをさせていただいている、長野県飯綱高原の水輪。

ここは、多様な人間だけではなく、作物、雑草と呼ばれる草花、害虫と呼ばれる虫たち、害獣と言われる野生動物たちに至るまで、全ての命が尊重されています。

畑に立つと、ふかふかの土が目に入り、足の裏からも気が満ちているのを感じ、大地そのものも大切にされていることが伝わります。

全生命が尊重されて喜ぶ場。この時代には稀有な場所なのではないかと思います。

今世界中の作物からミネラルを含む栄養素が減少していると言われていますが、

日々の忙しさから離れて、改めて生きる上で大切な基本的かつ根底を支えるものに思いめぐらせたいものだと思います。

友人で東京から高知に移住して食べ物を育て始めている後藤 志果ちゃんと、ワールドシフト東京でのイベントについて話していて、感じたことです。

1_20180606120521a75.jpg

2_2018060612052274f.jpg

3_201806061205244d4.jpg
2018. 06. 05  
先週金曜日は、標題のセミナーと、「人間関係の技術、苦手嫌いな人を作らない技術」をSMBCコンサルティングさんにて行っていました。

これらを一言で言うと、認知のフィルターとの接し方と言うことになります。

私たちは無自覚に、何らかのフィルターを通して外界を見て感じ取っています。

人間関係においても、ストレスをどの程度出来事から感じ取るか?についても、相手や出来事を変えると言うより、自分の持っているフィルターを変えると、気持ちも振る舞いも変わります。

気持ちの切り替え方は、身体を使う方が気合で変えようとするより効果があります。

そんなあたりをご紹介していました。

知るだけで楽になれることってありますね。
自分の勤めていた時の体験から、大いにお伝えしたいテーマです。

10_20180606115921bc5.jpg
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ