FC2ブログ
2009. 01. 12  

 EDE,エコビレッジ・デザイン・エデュケーションの2泊3日の学びで得たもの。


 富士山


 ひとつは、さまざまな背景を持ちながら、持続可能社会に向けて動き出している人、動き出そうとしている人たち。

 ありのままで自然体の場で、4回目からの参加者であるわたしも、実に自然に溶け込む事ができました。

 まるで以前から知っているかのように、それぞれ個性的な、年齢も性別も異なる人たちなのに、すでにそこに共同体、コミュニティがあるようでした。

 二つめは、今後のわたしの方向性が明確になったこと。しっかりと自分に問いかけて考える時間を取ってくださったので、ハッキリさせる事ができました。そして言葉にするだけではなく、書くことによって、形にする第一歩を踏み出しました。

 三つめは、そう、今後目指したい方向性を書く、そして書いた者を見てもらうことによって、廻りの方々に確実に伝わる量が増えました。そして、賛同者が増えました。

 このように書くと、伝わるんだなあ!と、心の奥で感激しました。

 タイムライン上にこれまでのわたしと、これからのわたしを書くことや、マインドマップで書き出すことだけで、伝わる事を体験しました。


 このブログ、そもそも、自分の伝えたい事をどうしたら伝えられるのか?の探求と練習のために始めたのです。
 
 ですから、自分の内側にある願いや方向性、したいことを、共感してもらって、賛同したもらって、意見や質問ももらえて、伝えたい事の本意が伝わった手ごたえを感じた今回の体験は、私にとって、とても大きなことでした。

 このときに書いたタイムラインはいずれどこかのタイミングでサイトに掲載できればと思っています。

 四つめは、自然。雄大な富士山を間近に見ながら、

 14日目の月、満月の夜、十六夜の月が、毎夜富士山の左側の裾野から昇るのを見て、毎朝太陽が富士山の右側の裾野から昇るのを見て過ごし、広い敷地を散歩して、常に富士山が見える部屋で過ごした体験。

 豊かで、創造的で、つながりを感じる時間でした。


 この機会に、お目にかかった方々に、富士山に、自然に感謝です。


スポンサーサイト



NEXT Entry
赤ちゃんは、すべてのことを知っているような
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ