FC2ブログ
2008. 11. 10  

 インドの高僧、スワミジ(スワーミ・プールナアムリターナンダジ)さんの来日があり、フルートメディテーションの会に参加しました。

 スワミジさんの笑顔をたたえたあり方は、安心感を与え、威圧感を与えず、高潔で親しみ深く、今にいながら、過去も未来も包含し、ただ微笑みながら場を照らし、包んでくれている存在のように感じました。

 発せられる言葉は、シンプルで、そして深く、こんなに素晴らしい方に運よくお目にかかれたことをありがたく思いました。

 以下は、スワミジさんが教えてくださった事です。



 全ての問題解決方法は、「自分とは何か」を知ること。

 
 天体が動くのは人の力ではない。
 努力はしない。すると人生が美しくなる。そのための瞑想。
 活動を停止したときに、この境地に繋がる。
 集中する事はない、ただ座るだけ。

 想念が多いと効率が悪い。
 想念がないと、効率は最高となる。

 至福は、沈黙の中で可能となる。
 背筋が伸びると想念が減る。

 肉体とマインドは、私たちの道具である。
 私たちは肉体とマインドの持ち主である。
 そのために操作方法を知る。マインドが不要なときに心のスイッチを切る。
 それは、瞑想で可能。

 五感はマインドと繋がっていて、情報を与える。
 瞑想を通じて体と心を超越する。
 六感を働かせるのではなく、五感を停止させる。
 重力の影響から離れるのと似ている。
 
 初めはロケットのような力が必要だが、
 一旦(重力の影響から)離れると他の星まで行ける。

 どんなことも、愛で行いをすると、行いから気付きが高まる。
 努力は要らない。
 母の愛とお手伝いさん。どちらも同じ行動をしていても、愛の有無で違う。

 
 日常生活の中で瞑想するには
 1.何かをするときに完全さを持って、一つの事に集中する。
 2.毎日大自然のうつくしさを10分でもいいから楽しんでリラックスを得る。
   ・・・完全さを実感するには、自然が一番。

 ものごとのいいところを見る。バラを見るとき、とげを見るのではない。とげの中にも美を見出せる。とげにも意味がある。

 想念は絶縁体。宇宙とのつながりを絶つ。

 


 その後の20分間の瞑想体験は、初めて経験する、すばらしい世界でした。


 これが、瞑想を通じて体を超越することなのかな。。と思う体験でした。

 心を超越できるところまでには至っていなかったように思いますが、

 NLPを通じて学び、お伝えしている、生きる事の本質的な部分を、
 また別の角度から、実践されている方の知恵を通じて体験させていただいた時間であったと思いました。


 10月のマイケル・J・ローズさん、そして今回のスワミジさん、

 いずれもNLPの学びと実践に統合されていく、人間存在そのものを教えていただいたように思います。

 さらに、こうした学びを重ねたいと思いました。


 この素晴らしい出会いに感謝です。
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
参加者の感想1 ネイチャーNLP&ピラティス
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ