FC2ブログ
2008. 08. 09  

 NLPマスタープラクティショナーコース、第3講。いよいよ折り返し地点です。

 朝から驚くほどの暑さの中、有明TFTビルでの開催です。

 
 一ヶ月ぶりに集う受講生の皆さんは、笑顔がぴかぴかになっていたり

 すっとした立ち姿が人目を引くようになっていたり、美しくなっていたり、

 存在感を増していたり、瞳がきらきらになっていたり

 それはそれは、始めてお会いしたときとは全然違います。


 プラクティショナーコースを受講し終わってから、何らかの環境の変化が起こっている方も多く、更にその地点から、自分自身を掘り下げて、自分を知ること、一貫性を持つことで、他者への影響力を増していく学びの段階に進んでいます。

 
 今日は、ビリーフチェンジの3つのワークを行いました。

 ビリーフとは、思い込みのことです。

 生まれた後に経験、体験することを私たちは、シンプルに○=△、という形にして覚えます。

 ディズニーランド=楽しい。

 暗闇=怖い。

 夏休み=懐かしい。

 映画=アドベンチャー

 などなど、人によってさまざまな○=△というものを持っているものです。

 これをNLPでは「プログラミングされたもの」という言い方で呼ぶこともあります。

 人は、プログラムされたものや、ビリーフに従って、物事を決定したり、行動を起こしたりします。


 望ましいことに活用されたり、自分が目標や夢を実現する際に有効であるものは歓迎ですが、

 自分が望みを実現したいときに妨げになるビリーフがあったとしたら、

 それを書き換えることができるといいですね。

 ビリーフは自ら体験によってつくったものですから、それを望ましいものに作り変えることは可能です。

 
 ということで、望ましくないビリーフを書き換えるためのワークを3つも連続して行いました。


 人によって、どの書き換えのワークがヒットするのかは違います。


 けれども、最後に行った「ダンシング・スコア」のワークは、見ていて圧巻でした!


 一人ひとりが、それぞれの思いを形にして、まるでダンスを踊るように、移動しながら自らのビリーフを望ましいものに変えて行きます。


 パワフルな方あり、森の中で深呼吸をしているかのような方もあり、こころから楽しんでいる方、瞑想のような状態の方、力いっぱいの方、どの方も、ほんとうに素敵です。


 自分だけの体の動かし方があり、自分だけのダンスがある。素敵なことですね。


 そして、ダンスを踊る事で、行き詰まった状態から、望ましい状態に変わる。



 古来から人類の祖先が行っていることの、意味を改めて教えられる気持ちにもなりますし、


 集団で同じ踊りを踊る事も、団結力を高めたり一体感を高めたりするのに有効ですが、

 一人ひとりのダンスを見出すのも、ほんとうに美しいものですね。



 マスタープラクティショナー第3講は、明日もつづきます。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
マスターコース。深い場になっています
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ