FC2ブログ
2005. 07. 26  
お昼休みに、後輩を尋ねて別の部署へ顔を出しました。

後輩は疲れていました。

無理しないようにねと声を掛けたら、くずれるように吐き気を催しました。

昼休み中でしたので、その時間中そばにいました。

医務室で泣きながら心の悩みを訴える彼女の話を聞きました。

どれほどのことができたのかは分かりません。

呼吸を併せて、ペースを併せて、共にいました。

私が辛かったときに、どれだけ支えになってくれたことか。彼女に伝えました。

後輩は、私が退職してしまうことが心細いと、また泣いてしまいました。


私がこの職場でやりたかったこと。

職場が閉塞感であふれ、辛かった時期に、メンタルな専門家がいないことに苛立ちを覚え、「それなら私がなってやる。」と思ったこと。

それからカウンセリングの勉強を始めて、コーチング、NLPを学んで、5年半の年月が経ちました。

学んだ事、熱い思いを実行することが、今日ほんの少しできたように思います。こういうことを、この職場でしたかった。


昨日コーチとのセッションで、「決意すると現象が向こうからやってくる」ということを(これまでも繰り返し言われていましたが)言われ、まさに、昨日決意したばかりだったことに対してこのような事が起こりました。

のこり二ヶ月、更に更に成長できる兆しが、自分の事ながら感じられます。。。。

感謝。


この絵のように、今うつむいている人にも、誰の中にも、青空を飛べる大きな美しい羽根がある事に気付いてもらいたいです。


わたしがつい最近出会えたように、

そんな自分に出会ってもらいたいです。




スポンサーサイト



NEXT Entry
アイデンティティ
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ