FC2ブログ
2008. 07. 23  

 今日は、アメリカへ旅立つお二人の方に会いました。

 二人とも、望みをかなえて、東海岸へ旅立ちます。


 まったく異なる目的で、全く異なる出会いの方々ですが

 ちょうど今日、お二人を見送ることとなりました。



 昨年、ルータイス・プログラムを受けて、「やっぱりアメリカに行きたい」とゴールが明確になった女性。舞台アートの大学院へ進学されます。


 NLPプラクティショナーコースを受けて、マスタープラクティショナーコースを受けるその過程で、組織に多額の収益を出した男性。望んでいた転勤が決まったそうです。


 
 見送る背中はたのもしく、そしてしっかりと自分自身に向かっていく道。

 
 そして、何を成し遂げようとも、どこにいようとも、あなたが最大限のあなたであることを許可すること、そのこと以上に大切なものはないのではないかと思います。



 これまでも、何人もの方々を転勤等で海外へ見送ってきた経験がありますが、



 今回は、格別な気持ちがありました。


 その方々にとっての、ある意味での決別と卒業が、


 何らかの卒業の時期を、わたしにもたらしてくれているようにも感じるのでした。

 

 
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
ヤル気を引き出す講師力養成講座
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ