FC2ブログ
2008. 07. 19  
 真剣・安心・共感・そしてゆだね、変化を起こす場。たくさんの真剣な姿を見せていただきました。


 NLPラーニング東京第4期マスタープラクティショナーコース、第2講です。

 今日から2日間、カウンセリング・セッションを行います。


 クライアント役の方は、生のテーマをガイド役の方に話します。

 ガイド役の方は、クライアント役の方の本当のテーマを、本質的な課題を見出し、そこへワークを投入していきます。

 表面的な課題ではない、その奥に隠されていて、本人でさえ気付いていないようなところまで、本質的な課題を探ることになるかもしれません。


 ワークを選択し、投入するとき、そこまでで80~90%は、カウンセリングは終わっているといってもいいかもしれません。

 深い共感と愛情のなかで自分を、感情を受け止めてもらい、ほんとうに課題となっているものが何であるのかを自分自身でも整理できているのですから。


 そして「聴く」ということにこれでよしということはなく、成長にも限りがないですね。

 ほんとうにこのワークで、目の前の人の人生が変わるんだ、ということを信じて関わるガイドの方の姿勢こそが、なによりも大切で、クライアントの方の深いところにあるなにかを揺り動かすのだと思います。

 
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
自分を超えて、誰かのために。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ