FC2ブログ
2008. 06. 10  
 旅に出ています。

 新潟県魚沼市。農家民宿「青空」に、おなじみ四つ葉ツアーの面々とともに訪れました。

青空

 さすがに、このあたりの自然は、実に実に豊かで、したたるような緑の濃さ、とりどりの植物がともに生育していて、そのまんまの自然があります。

 民宿自体は、入広瀬駅から徒歩1分とかからないところにあります。
 電車は一日に3本だそうです。
 このあたりは、山菜がよく採れるようで、「山菜共和国」という名前もあるようです。

入広瀬


 民宿のオーナーさんが、ともだちのまこちゃんとともに、車で魚沼を案内してくれます。

 とても自然で親切です。

 
 いろりの在る宿で、築100年ほどの古民家を改装しています。


 今日は、ぶなの森を案内してくれたり、オーナーが見つけた湧き水スポットや、ハーブ園、キャンプ場などを案内してくれました。

 土地のエネルギーが気持ちよくて、とっても素敵です。

 人があまりいないところが、東京に住んでいる身としては、最高のぜいたくでもあります。

 
 ”ぶなじいさん”と呼ばれる古いぶなの木に会いました。

 人間からするとおじいさんの年齢の100歳ですが、

 平均樹齢が300年のぶなからすると、まだまだ若者です。やっと成人を経たところくらいでしょうか。


 夜は、近くの温泉に行った後、オーナー、まこちゃんも含め、明日のガイドの梅ちゃんも、みんなでいろりを囲んで夕食です。

 
 宿のオーナーも、ともだちのまこちゃんも、つり好きで、9月には北海道でつりをするために、毎年1ヶ月くらい出かけるのだそうです。


 この自由さが素敵です。

 まこちゃんは、ハックルベリー・フィンがおじさんになったような人です。

 ハックルベリー・フィンとは、マーク・トゥエイン作「トム・ソーヤの冒険」に出てくる、浮浪児です。「ハックルベリー・フィンの冒険」では、主役として登場します。
雄大な自然の中で家を持たずにくらす、陽気な子どもです。




 まこちゃんは、湯沢でロッジを経営されているのですが、シーズン・オフには、浮浪児のように、大きな車に生活道具を乗せて、旅から旅をしています。

 というより、大好きな北海道でのつり滞在を中心とした生活のリズムを持っているのです。

 なんて自由な生き方なんだろう!と思いました。

 瞳をきらきらさて、本当に楽しそうに自然にそこにいます。

 
 まだ半日なのに、しっかりたっぷり、魚沼を楽しんでいます。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
休む。徹底して遊ぶ。
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ