FC2ブログ
2008. 04. 10  

 

 友人のお父様の告別式に行きました。

 帰りにお清めの塩をもらいますね。

  日本の伝統的な慣習ではあるのですが

 ふと、どうして塩をまく必要があるのだろうかと思いました。

 

 友人のお父様の姿を拝見し、そして、友人のお父様を送り出す姿に触れ、

 その方の一生をとおして貫かれていたある信念のようなものや、生前その方が周りの方々に与えておられた影響が、

  告別式の場に現れているように思いました。

 死は忌むべきものでも、不浄なものでもなく

 うつくしく、全うされた、何ものかであるように感じました。

 お別れの儀式は、悲しみの場であると同時に、昇華された意志を垣間見る

  神聖な場でもあるように感じました。

 

 お別れの儀式を通して、その方の生き様から伝わる何か爽やかな走り終えた感覚を教えてもらったような、そんな印象を受けました。

 

 告別式というものにたいして、これまで悲しみの、忌むべき、できれば避けて通りたい儀式という印象を持っていたのだな、ということに気付くと同時に、なんと神聖な儀式であることだろうかと実感した一日でした。

 

 友人のお父様のご冥福をお祈りすると同時に、こんなに素敵な友人をこの世に生み出して育ててくださってありがとうございました、と感謝したい気持ちです。

 

 ありがとうございました。

スポンサーサイト



NEXT Entry
地球儀を買いました
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ