FC2ブログ
2008. 01. 22  
 佐野元春のLIVEツアーが始まりました。
 
 伊勢原市という、神奈川県の町へ出かけました。

 山が近くに迫り、環境のいいこじんまりとした町で、都心に近いのに地方都市の落ち着きを持っていました。

 そして、一曲目は、「Good Times And Bad Times」

 中学生、高校生の頃によく聴いていた曲です。

元春伊勢原



 思わず涙がこみ上げます。ちょうど、その頃に感じていた気持ちをもとに、あるアクションを起こそうとしています。そのプロジェクトに対する思いを、一曲目の曲を聴くことによって更に、強烈にさせてくれました。

(NLPでは、ある感情を思い出す引き金になるものをアンカーといいます。←急にトレーナーモードになりました^^;)

 その後は、ノリノリのダンスパーティです。

 「なにしろキャリアが長いので」(と、佐野元春はいいました)全てを網羅することはできないけれど、代表的な局を30曲ほど演奏してくれました!アンコールは3回。

 5歳くらいの子どもから60歳代とお見受けする方まで、一緒になってのりのりダンスパーティは、とても楽しいものでした。

 15歳、中学3年生の頃から、ずっとツアーが開催するたびに足を運んでいる佐野元春のLIVE。多感な頃には随分彼の曲に励まされたものです。

 つまり、ライブ会場に行くと、その場で再会するファン友達がいるのです。もう15年来になる友達にも再会しました。
 そして、バンドの一体感がすばらしいパフォーマンスを見せて、聞かせて、そしてホットにさせてくれました。

 佐野元春LIVEが始めての知人と一緒に行きましたが、とっても楽しかったと言ってくれました。

 2月、3月のツアーチケットは、まだ購入できるようです。「ああ、行きたいな。」と思った方は、ぜひ足を運んでみてください。
 
 あなたが15歳だった頃、どんな事を感じ、どんな毎日を送っていたのでしょうか?
そのときのあなたのヒーローは、誰でしたか?
スポンサーサイト



NEXT Entry
雪の茅ヶ崎
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ