FC2ブログ
2007. 11. 26  


 友人の須子はるかちゃんが、2年がかりで書き上げた書籍『自転車ランプの法則』が出版されました。

 一冊目は、人気のワークショップ「コミュニケーション集中治療室」が書籍化されたもので、今回本人が書き下ろした始めての本ということにもなるかもしれません。


 2年前に出会って、なんてこの人は次々と新しい事を始めて、世の中に必要な情報や体験を生み出しているんだろう?!と日々感激させられている、そんな女性です。

 若いのに、びっくりするくらい存在がどーんと大きくて、揺らがない、それでいてしなやかな女性です。


 私も現在、「自転車ランプの法則」がアマゾンから発送されるのを待っている段階ですが、行動をしつづけること、行動をおこすことについて、書かれているようです。

 読むのをわくわくしながら待っています。
そして、研修などの場で、大いに活用してください。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
同窓会☆2周年を祝して。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ