FC2ブログ
2007. 10. 31  

071030-2四つ葉

 毎日幸せだなあ、と思って過ごしていると、幸せの種が訪れたり

 毎日ご機嫌でいると、素敵な出会いに恵まれたりしますね。


 不機嫌なときは、あまりいいものに出会わなかったりします。

 

 統計的な根拠は知りませんが、いくつかの本に書いてあること

 ”心の中の状態が、現象、できごとを引き寄せる”

 体験として、その通りだなあと実感しています。



 いい出会いや、興味深いこと、ある意味チャンスというものは

 ご機嫌にしていると自然と向こうから訪れたりしますね。。


 不思議ですね。


 銀行員をしていた頃、

 いつも機嫌よく働いている後輩がいました。

 どんな部署に行っても、その場を楽しむように

 機嫌よくしているのです。

 すると、とてもいい部署に配属になったり

 人気のない職場からは早く異動となったり

 いつも周りに人がいて、にぎやかに楽しく職場生活を送っているように見えました。

 初めは、いい部署に行けたり、いい上司に恵まれているから、いつも機嫌よくしているのかな?

 と思ったのですが、

 あるとき、一緒に仕事をすることとなって

 始終向かい合わせの机で二人きりの部屋にいて分かりました。


 常に機嫌がいいのです。

 根っからの楽観的な人でもありましたが、

 苦手な人や苦手な仕事があっても、すぐに気持ちを切り替える事ができたり、

 「嫌」という感覚を一瞬しか持たなかったりする。


 彼女のあり方から学びました。

 まず、自分が機嫌よくいることが先なんだな。

 すると、機嫌よくなるような出来事を引き寄せるんだな。

 
 と、分かりました。

 とてもシンプルな事でした。

 どうして後輩はいつも恵まれているんだろう?

 と思っていましたが、

 そのわけが分かりました。


 一緒に仕事をさせてもらえて、彼女のご機嫌なスタンス、ありようを

 まずまねることからしてみました。


 何があっても機嫌よく


 楽観的で


 楽しそうにしている。


 ただの能天気なんではなくて、


 自然に身についている知恵だったのです。



 銀行員から独立して仕事をするようになって2年経ちますが

 このことほどシンプルで大切なことはないなあと

 日々実感しています。



 毎日満たされて幸せな気持ちでいると 更に素敵なできごとが起こります。

 だからといって、嫌な感情を徹底的に排除しているわけでも、

 見ないようにしているわけでもないのです。


 嬉しい感情とは反対の感情は

 それはそれで、必要だから、私に何か気付かせるために起こっていることですから

 じっとそこに浸ります。

 
 すると、避けたりよけたり見ないようにするよりも

 早く気持ちを立て直せます。

 早く何かに気付きますね。


 
 あなたの今の状態は、どんなできごとを引き寄せていますか?



スポンサーサイト



NEXT Entry
戻ってきております。
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ