FC2ブログ
2007. 10. 28  

 木々や草花が成長して、森が出来てゆくのを、早送りで見ているようでした。

 旅ゆく道中、訪れた先々で森を作るというイメージを見たのは、2年前のことでした。


 NLPラーニング、NLPプラクティショナーコース東京第6期

 トレーナーとして、第6期をご受講の皆様方がワークをされている様子をみているとき、

 ものすごく速いスピードで成長してゆく木々や植物のように感じました。


 まっすぐな生命力や成長のよろこびや、ともに刺激を与え合い、相手から引き出しあうエネルギーの循環といったリズムをまぶしく受け取っていました。


 お一人お一人がそのまま、自分であることで、知らないうちにとてつもなく進化、成長していくようで、人って本当に素晴らしいなあと思いました。


 高いポテンシャルをもともとお持ちの受講生さん方が、ともに成長しあう場をつくっておられる、わたしはその場をつくっているにすぎないのですが、人が成長することに関与できる事は無上の喜びです。


 
 NLP。1,000以上もワークがあると言われ、医療、ビジネス、教育、セラピー、政治などさまざまな分野で活用されている無意識を活用する体系。

 実は最も基本的なことが最も大切であり、

 最も基本的なことを理解する事ができた人が、応用をすることができる

 日常で柔軟性を発揮して活用する事ができる

 
 たくさんの知識やワークを知っているよりも

 自分の人生に望む変化を起こせるかどうかが大切で

 実際に望む変化を起こせるように

 そして、永続的に活用をしていただけるように

 NLPをお伝えしています。



 目の前の目新しさに驚くだけではなく

 地道な日々の積み重ねの中にこそ、NLPが活かされていきますように。

「NLPを生きる」という言葉があるように、生きる態度や姿勢の中に、その人を支える何かがある。そんな芯のようなものが伝わりそして、心に存在しつづけますように。



 あと2日間で10日間のコースが終了となります。

 ご受講されている皆様方にとって、もっとも必要な機会となるように

 どんな風に大切な事をお伝えするのか

 そのことばかりで頭のなかはフル回転しています。

 

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
リレーションシップ
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ