FC2ブログ
2005. 10. 05  

 時期はずれですが。

 夏の絵です。「郷愁の香り」というタイトルです。

 私にとって、「なつかしい」と感じるのは夏です。


 ブルーベルズの「サマー」という曲が、夏のなつかしさを私の思いにぴったりに現してくれています。これは、佐野元春が以前ラジオ番組のDJをしていたときに登場した謎のバンドの作品です(多分佐野元春自身がつくって、歌っています)。


 因みに私の最近のテーマソングは、矢井田瞳の「マワルソラ」です。

 退職を言いだせずに悶々としていた6月29日、入院するために病院に向かっていた車の中で初めて聴きました。当時の新曲でした。晴れ渡った空、がらんとした片側四車線の道路、飛び立ちたいのに縛られている体と心。

 当時を振り返ると、随分遠くまで来たように思います。


 退職して、やりたい事に向かって、全力疾走中。
スポンサーサイト
NEXT Entry
スケジュールを組むこと
NEW Topics
久高島から昇る朝日
琉球の歴史と沖縄の今
中庸であること
夏はどちらに行きますか?
無意識と脳の働きを知って活用する
「つながりを取り戻すと強くなる アクティブ・ホープ・ワークショップ」の感想
自分のいいところを100個書く
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ