FC2ブログ
2005. 10. 04  
 左手でパステル画を描いています。

 左手、の意味するところは、利き手と反対側、そして右脳につながる側、ということです。

 
 右手で描くときもありますが、


 今日は左手作品について。

 パステルを粉末にして、左手の指先につけます。そしてそのまま画用紙に指で描きます。

 描く前に、目を閉じて深呼吸します。

 NLPのワークと同じで、まず深呼吸をして、意識の深いところへ入っていくイメージを自らの中に持ちます。


 それから目を開き、無心に、一心不乱に、他人と会話せず、自分の内側とだけ対話しながら描きます。


 そして出来上がる絵は。。。


 ぱっと見ても、意味が分からない絵です。

 しかし、しばらく眺めていたり、家に飾って何日か経つと、

 突然ひらめくことがあります。


 そうだったのかあ。。。。。。



 この絵は、CTIの応用コースが終わって、その場を思い出しながら描きました。そして○の数を数えると、案の定。

 その日会場にいた人数+ともに応用コースを終えたかったけれど、スケジュールの都合で一緒にいられなかった仲間の数 だったのです。
 

 いやあ、もう、潜在意識さま。何でも私(意識)が迷ったら教えてくださいませ。お願いします。



 と、私はわたしの潜在意識を大いに尊敬したのでした。

スポンサーサイト



NEXT Entry
矢井田瞳「マワルソラ」
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ