FC2ブログ
2007. 08. 30  

 上京されたクライアントさんにお会いしました。

 許可をいただいて書いていますが、その方、独特のペースあわせをされるのです。


 カウンセリングやコーチングもお仕事の一環としてされる方なのですが、全方位に意識を広げて、自らトランス(催眠)状態をつくりだして、相対する人にペースを合わせているそうです。

 すると、ものすごく相手の状態がわかって、直感的に浮かんだ事を伝えると、まさに相手の方にぴったりの言葉や質問で、相手の方もびっくりされるそうです。

 また、日ごろ街を歩いていると、多くの人から道を聞かれたり、レストランなどにいると、近くの席の人が話しかけてきて、そのまま悩みを打ち明け始めてカウンセリングになったりすることもあるのだそうです。。

 つまり、日ごろから周りの場全体にペースを合わせているということなのでしょうか。

 
 確かに意識を拡散させていくとトランスになり、トランスになると無意識優勢になるので、直感が浮かびやすかったりするのですが、それはトランスと認識していた訳ではなく、自然にそうしていたそうです。

 場にペースを合わせるということを、人前に立って話す人などは、自然に行っていると思うのですが、日常からその状態でいると起こる事例などを伺えて、興味深かったのです。


********


 夜は、気の置けない仲間たちとホームパーティでした。

 すごく素敵なマンションに住んでいる仲間がいて、きゃあきゃあ言いながら、すっかりくつろいで色々なお話をしました。

 お店とは違って、静かな自分たちだけの空間は、リラックスして話がしやすいものです。

 また仲間からパワーをもらいました。

 
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
アメリカから招待状届く
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ