FC2ブログ
2007. 07. 01  

 もしもあと1時間の命だとしたら、人類に対して、どんなメッセージを伝えるか?

 
 そんな問いを持って、一人10分のプレゼンテーションをします。



 NLPラーニング、マスタープラクティショナー第4講2日目。

 この10日間のコースのひとつのピークです。


 
 「話す」のではなく、「語り」かける。

 
 プレゼンテーションで大切なことは、自分自身とつながって、そこから語ること。

 プレゼンテーションにおいて最悪のケースとは、

 愚かに見えることでも、言うべきことを忘れることでも、話につまづくことでもない。

 最悪のケースとは、自分自身を表現する機会を逸すること。



 山崎啓支トレーナーが伝えたいこと。全身全霊をかけて伝えたい本質。

 あなたはそのままで完璧である。ということ。

 そして、本当の自分として、語るワークです。


 お一人お一人が、本当に力をこめて、自分自身を語っていらっしゃいました。

 本当に自分と繋がって、語る、そんな輪が広がっていきます。

 
 
 ひとが本質に繋がるのを感じると、勝手に涙が出てしまうところがあって、

 コーチングセッションのときにも密かに涙を流しているときもあるのですが(電話なので見つかりませんが)

 今日は、かなり泣いていました。


 それだけ、本当の自分につながっている人が多かったのだなあと思います。


 本当に素晴らしい場を、受講されている方々お一人お一人が、つくり、場がつくられていきました。


 そしてその場から、私も多大なエネルギーをいただきました。


 ほんとうに素晴らしい場でした。


 受講生のみなさまに、山崎トレーナーに、仲間のリソースパーソンに、心からのお礼を伝えたいのです。

 ありがとうございました!



 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
友達と描く。
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ