FC2ブログ
2007. 06. 30  

 「プレゼンテーションの目的は、影響を与えること。
 
 本当の自分自身につながって、そして語ったときに、相手の心の深い部分に届かせることが出来る。

 最強の自分につながることが、プレゼンテーションにとって最高の準備です。」



 NLPラーニングのマスタープラクティショナー第4講では、プレゼンテーション実習を行います。

 冒頭はそのことを体現しながら語る山崎啓支トレーナーからの熱いメッセージでした。


 本当の自分でいて、そこから発する声は、本当に力強くて深く心にささります。


 そして、明日のプレゼンテーション実習に向けて、いくつかのワークをしていきました。

 各所で笑いが起こり、受講生さんたちが集中してしかもユーモアを持って学んでいる様子が伝わります。深い気付きと、チームワークと、創造のエネルギーがあります。

 ともに創りだしていくこと、自ら語ること。ともに完了させること。そのことで、自らのうちにもう一度学びを確認しに行くことができます。


 リソースは自分の外にあるのではない、自分の足元に、自分の内側にあるんだ。

 ということを自ら語るとき、どこか深いところでそうだよね。。と答えている部分があります。そして、自らの言葉を耳で聞くことで、そういうものなのだなあ、と、納得し、理解しているかもしれません。

 とても効果のあるワークだなあ。。。と思いました。


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
泣き過ぎました。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ