FC2ブログ
2007. 06. 26  
 佐野元春のニューアルバム「COYOTE」が出たので、

 特番でオンエアされている

 あの懐かしの サウンド・ストリート「MOTOHARU RADIO SHOW」 を聞いていました。


 たくさんの発見と気付きを得てきたことを思い出すのです。

 ラジオが文化だった時代がありますね。。

 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の設定となっていた時代です。

 (そういえば主人公が好きになった女の子の名前は亜紀という名前でした。余談ですが)

 佐野元春の音楽から、そして佐野元春がラジオで教えてくれるロックミュージックから、中学生、高校生の頃、人格形成期に随分影響を受けました。

 ふとした疑問を大切にする。

 お父さんお母さんや、学校の先生の言うことだけが

 真実ではないということや

 社会や世界や大人のあり方に疑問を持って、

 本当の真実がつかめるまで

 シャウトして 動き続ける大人 がいるんだあ。と、思ったのでした。




 なぜか「宇宙のたまご」と言う言葉が思い浮かびました。

 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLP入門セミナーのご案内
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ