FC2ブログ
2007. 06. 18  
2007ヨット


 自分についての学びを深める時間。

 仲間たちと話していました。

 みんなにあたたかく迎えられ守られながら自分を探求する。

 フィードバックをもらうことではじめて気づく自分というのもあります。


 
 改めて、自分の中には静けさを好む部分があるなと気づくのでした。

 自分を掘れば掘るほど静かになる。


 静謐


 が大切かもしれないと思いました。

 しんとしずかなこころでいるとき、満たされた気持ちになります。

 自然や地球や宇宙と繋がっていると思うとき、しんとした気持ちになります。


 特に感情は強く動いているのではなくて、ニュートラルです。

 
 その状態をもって何かをしたり、誰かと関わるときに、

 わたしは私を感じるように思います。


 
 おしゃべりな私もいるんですけどね。


 
 あとは、私が慌てていると違和感がある


 というフィードバックや、

 急がなきゃいけないときにもゆっくりしていそう


 というフィードバックもあって、楽しかったです。



 あなたは、どんなときに「自分だなあ」と感じますか?
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
「ゲドを読む。」読みました
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ