FC2ブログ
2007. 06. 02  
 NLPラーニング主催、東京第2期マスタープラクティショナー第2講。

 カウンセリング実習です。

 プラクティショナーコース、マスタープラクティショナー第1講2日間までの合計12日間で学んだスキルを活用して、クライアント役の方に最も望ましいワークを投入します。


 カウンセラー役の人は、クライアントさんのコアに望んでいるものを見出し、投入するワークを決めて、トレーナーに報告します。そこでOKが出たら、実際にワークを行います。


 どの方も、真剣に自分自身の問題や、願望を場に提供し、カウンセラー役の方は、真剣に一心に、相手の方のことを思って関わっています。

 素晴らしく果敢で真剣で、よく考え、工夫されています。そしてクライアント役の方の様子をよく掴んでいます。

 中には、投入するスキルを探すことに夢中になって、クライアントさんの話をしっかり聞けていないと言うこともあります。

 そういうときには、トレーナーは容赦なく、もう一度戻ってもらって、もっとよくクライアントさんの状況を把握してもらいます。

 真剣な、本当に真剣な場でした。

 明日もカウンセリングセッションはつづきます。
スポンサーサイト



NEXT Entry
これこそ学びだ。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ