FC2ブログ
2007. 05. 28  

 連日コーチングが続きます。大体一日3人~4人の方とセッションをしていることが多いのです。


 「どうか僕を幸福にしようとしないでください。それは僕にまかしてください」

    アンドレ・レニエ『半ばの真実』


 コーチは相手の方(クライアントさん)が主体的に行動して自ら望ましい未来を獲得していくことを支援します。

 親が子どもに対する関わりとしても、同じところがあるのかなと思います。

 幸せにしてあげようとするのではなくて、子ども自身で幸せを獲得するように、そのためのさまざまな力を付けるための関わりをする、と言うことなのだろうと思います。

 わたしは親の体験がありませんが、子どもとして親に接してもらいながらそのように感じました。


 やってもらいすぎるのは、信じてもらえていないようで寂しいものです。

 任せてもらえると、信頼されているんだな、と、自分への信頼感も高まります。

 
 信じて任せる、そんな関わりを、もっと増やしたいものです。
スポンサーサイト



NEXT Entry
元気が出る言葉集
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ