FC2ブログ
2007. 05. 23  
 「空想は知識より重要である。」 アインシュタイン

 師匠のサポートDAY。そして私の特別な学びの機会です。

 一ヶ月ぶりにお会いする皆様方と、2週間ぶりにお会いする皆様方とともに時間を過ごします。

 ご多忙な中を、一生懸命に素直に前向きに学ばれている皆様です。

 興味深く学ばれています。
 

 自分で考える。

 頭の中の筋力トレーニングのような、ストレッチのような時間。

 
 
 何でも、突拍子もなく、裏づけも根拠もなく、ひらめきのままに発言できる場。

 このような場があることは貴重です。

 ああでもない、こうでもない。と考えることができることは幸せです。

 ひとつの正解があるわけではないことを、「私はこう思う」と語り合えることは貴重な経験であり、好きな時間です。

 考え出すというのは、頭の中で何らかのものを作り出している、創造している、ということであり、人は何かを創造せずには生きられないのだと思います。

 そして、空想することは何かを頭の中で作り出していることでもあります。

 人間は創造する生き物だと私は思っています。

 全ての知識を忘れたとして、そのときに残るものを伝えたいのだと師匠は言うのです。

 創造する、自ら考える、ということをまずは教えてくれるのです。


 学生の頃、「この作家はこんな意図があって、このことを伝えようとしているのではないか?」「私はこんな風に感じた。」「ここがインパクトがある。」「そうだとすると。○△ということもいえるね。。」ということを友達と意見を交わす機会を持つことができて、本当に嬉しい気持ちがしたことを思い出しました。

 歌会(短歌をつくる、歌人の集まり)で、老若男女全員が平等に、一人ひとりの作品についてどう感じるか、どの表現がいいか、など、自分の意見を言う機会を二十歳の頃から持っていることは、「自ら考え、創造する」ためのとてもいいストレッチの機会でした。


 大切なことなのですが、ついおろそかにしがちなシンプルなこと。


 まずは頭の中でイメージできる人になるということ、自ら考え出すということですね。


 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
頭の中でありありと想像する。
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ