FC2ブログ
2007. 05. 22  

 歌舞伎役者 中村勘九郎さんの言葉。

「型をしっかり覚えた後に、“型破り”になれる」
 

 何事も基本の型が大切だ、といいます。

 書道、茶道、華道。ソフトボールのバッティング、球の投げ方、サキソフォンを演奏するときのマウスピースの練習や指の動き

 NLPのワークもはじめは、型どおりにすることから学びます。



 あるコーチ養成機関では、最後の最後に型を破ることを教えられました。

 
 型を教えてくれる体験はたくさんありましたが、型をやぶれ!今すぐに。

 と、教えてくれて、そして型を破ることを思い切ってする様子を見守ってくれた場はなかったので、初めは驚きそして感激したものです。


 そして今は、トレーナーとして、型を教えていただきそして、その先にあなた自身のやり方でその型を破っていくんだよと教えていただいている気がしています。

 型の身についていないところに「型破り」は存在し得ない。


 まずは地道に、その型を身につけること。

 そうするうちに自分の中で咀嚼され、自分の個性と型が融合し衝突し、生まれ出てくるものがある。それを迎え入れる。


 
 壊し続ける、破り続ける、手放し続ける者こそが、成長をしつづけるのですね。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
考える、意見を言う、創造する
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ