FC2ブログ
2007. 05. 20  
 「在り方が皆さんの学習成果を決定する。NLPを学ぶ、という意識より、さらに大きい視点で学んでください。」山崎啓支トレーナーの言葉です。

 NLPマスタープラクティショナー東京第2期2日目。

 「プラクティショナー」とは実践者と言う意味であり、

 そこに「マスター」がつくと、柔軟性、状態管理、発想力を駆使して自らの現場で何かを創り出す人、生み出す人、というような意味であると山崎啓支トレーナーより教わったことがあります。


 マスタープラクティショナーコースは、今回で3回目の受講となります。もっとも、そのうち今回を含めて2回は、リソースパーソンとしての参加ですので、受講者の皆さんがワークをされているときには外から見守り、場を管理するという役割です。


 この2日間は、思い込みの枠を外すもの、視点を大きく変えるもの、自分でも気付いていない深い信念を塗り替えることのできるもの、の3つのワークを行いました。


 まだ始まって2日とは思えないほどの深い体験を皆さんされていました。
 ガイドの方は、本当に真剣に誠心誠意クライアント役の方に関わっていて、
 クライアント役の方は、真剣に自分自身に向き合っていました。


 プラクティショナーコースより、パワフルであったり、より深い自分自身にアクセスできるワークが増えます。


 とはいえ、最も大切なことは、基本なのであり、最もシンプルなものこそが最も深い意味を持つ。ということもしっかりと学んでいきます。

 こんなにしっかりワークができる場は、これまで他に見たこと、体験したことがありません。

 本当に場の管理、安心安全の場をつくることは大切だなあと思うのです。



 夜は、気の置けない仲間たちとの飲み会&パーティ。2つの会をかけもちで回って盛り上がりました。

 本日お会いした皆様。

 とても素晴らしい一日をありがとうございました。

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
人は仰いで鳥を見るとき
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ