FC2ブログ
2007. 04. 25  
 
 「タイムライン」について扱いました。NLPラーニング勉強会。

 わたしたちは、無意識に、過去や未来を空間配置しています。

 「過去を振り返る」や「前進する」という言葉にもあるように、一般的に過去は後ろにあり、未来は前にある、という共通の認識を持っていたりします。カレンダーは左から右へ進むように書かれています。

 更に、一人ひとり個別に異なる空間配置がなされていたりするものです。あたかも線があるかのように時間を空間で把握していることから、これをタイムラインと呼びます。


 この空間の配置の仕方を変えることで、心の状態も変わってしまうから不思議です。


 願いを実現させるワーク、ビジョンタイムラインについても再度体験していただきました。

 

 このとき、私は私のままで。

 私の中にある中心(センター)を感じて、私自身と繋がりながら勉強会を進めることが出来ました。

 従来の私とは違う状態で、場を作り出していることが分かります。

 それは、より自然体な余計な力の入っていない私です。

 なぜか全身を使って表現しようとしている私がいました。

 私自身として開いた状態で、進行することができました。


 リーダーシッププログラム効果を実感。



 地中に深く杭を打たれたような、深いところまで自分の根が繋がったような、感覚があります。
 

 タイムラインはお手軽に大いに応用できます。NLP実践者の方々はぜひ日常でもご活用されてはいかがでしょうか。(僭越ながら提案してみました)
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチング研修説明会
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ