FC2ブログ
2007. 03. 30  
 「もし私たちが自分に出来ることをすべてしてきたとしたら、
 自分でもびっくりするようなことになっていただろう。

              トーマス・A・エジソン」

 どうして人は、自分の出来ることに制限をつけてしまうのでしょうね。

 無意識のうちに、このくらいかな。と、勝手に線を引いてある一定の枠の中に入ってしまう。

 自分の能力を最大限に発揮することの、最も大きな障害は、実は自分自身の思い込みなのかもしれません。

 
 思い込みの枠は、あるときふとその存在に気付くこともあります。

 私は銀行員を長くしていましたが、このまま辞める事ができないのではないかと思ったことも在ります。なぜなら、そのまま続けていると、必ずお給料がもらえることが各日に分かっていて、生活が保障されていたからです。ここ以外のところでこれだけの収入を得ることができるかどうか、不安だったからです。

 しかし、一歩引いた地点から考えてみると、これは単なる思い込みであることに気がつきます。

 退職してからの私は自分でもびっくりするくらい自由で幸せになりました。

 誰かから指示されることなく、自分の意志で、したいことをして活動することができます。

 
 そして、次なる枠の存在に気がつき、次なる思い込みの枠を外していくことでしょう。

 自分の出来ることをすべてすることができたら、素晴らしいことでしょうね。。 
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチングに活かすNLP講座プレセミナー
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ