FC2ブログ
2007. 03. 22  

 コーチング三昧な一日でした。

 人は一人ひとり違うので、クライアントさんとのコーチングもお一人お一人、全く違ったセッションになります。

 私が一対一の関わりを通じて人の変化成長を応援したいと思っていることの意味が最近分かりました。

 しっかり一対一で関わってもらうことの嬉しさに、自分自身が価値を置いているからなのです。

 一人ひとりの人と、しっかり関わるということができていると、安心感と信頼感と、友情や愛情がその場に流れていきます。

 人が求めていることのひとつに、一対一で相対して受け取る承認があるのかなあ、と思うときがあります。

 
 信頼している人からの愛情のこもった一言は、何にも増して励ましになったり、安心して前に進めるように背中を押してくれることに繋がったりするものですね。


 そういう一言をいただくと、わたしもこんな一言を伝えられる存在でありたいなあと思います。


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
一日資料作りです
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ