FC2ブログ
2005. 09. 14  

 コーチ仲間であり、パステルの私の先生でもあるはがちえこさんが、しばしばこのような言葉を使います。

「細胞がよろこんだ!」



 初めは「???」

と思っていました。

が、最近体感覚としてこの感覚かな?と心当たりが出てきました。



 人間の細胞は60兆個あるそうです。

 その60兆個の細胞がいっせいに反応するなんて、すごいことですよね。(・・細胞は、団体行動の達人なのかしら?)


 鳥肌が立つような感動とか、

 全身全霊を掛けているときとか、

 一瞬にして身体がしゃきっと元気になる瞬間とか、

 人によって場合によって、様々な現象があることと思います。




 フォーカシングを学んでいたことがあります。そこでは、フェルトセンスと言う、「身体の感覚」を聴いて行きました。

 NLPでも、潜在意識の望んでいることかどうかは身体に聴いて見る、と言います。また、基本前提に「心と身体は一つの有機的システムである」というのもあります。

 コーアクティブコーチングでも、身体の事を聴きますね。


 嬉しい事があった後に左手で描いた絵です。
 その視点で見てみると、細胞が喜んでいる絵のようにも思えて来ました。



 あなたの60兆個の細胞は、今、どのような感情に浸されていますか?
 


 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
寺山修司からの質問。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ