FC2ブログ
2007. 03. 19  

 紀行文を読みながら、列車に揺られて半島の先へ。

 下田へ一泊しにきています。

 読書と休養のため、

 立ち止まって自分であるために

 直感に従って

 南の、海の見える温泉を目指しました。


 波打ち際を見下ろす温泉に入り、読書に耽溺。

 一人旅はたのしいのです。

 ゆっくりと、おなかの深いところで呼吸をしているのを感じることが出来ます。


 帰ったら、ひとしきり働きますので、

 今晩だけどうぞお見逃しくださいませ。^^
スポンサーサイト



NEXT Entry
海は豊かに水を
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ