FC2ブログ
2007. 03. 17  

 用があって近くへ行ったので、前々から気になっていたお店へ行くことにしました。

 ひとつの界隈に、江戸時代から暖簾を守っている老舗が何軒かあって、建物自体も古くて風情があるのです。

 日本の古いものが好きな私としては、探検隊の気分です。

 全てのお店をまわることはできませんでしたが、なんと3件で食べてしまいました。。

 「かんだやぶそば」、お汁粉屋の「竹むら」、夏目漱石も通っていたと言われる「松栄亭」。

 どこも懐かしい風情で、楽しめました。


 「かんだやぶそば」では、オーダーが入ると、レジのところにたたずんでいるお女将さんが、浪曲を歌うようにオーダーを朗々と読み上げ、中の炊事場に伝えていました。


 お客さんの層も、おじいさんおばあさんや、いかにも文学や哲学を愛していそうな団塊世代あたりの紳士、観光で来られた方、近所のひとなど、さまざまでした。


 食べ過ぎましたが^^;、おいしかったです。



 怒涛の講師週間が終わり、ひといきついたので、家の中を整理して、不要なものを捨てたりしていました。

 さて、整理ができたら、また次の山へ向かって進みます。

 感謝感謝の毎日です。


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
JR東海広告に見るアンカリング
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ