FC2ブログ
2007. 03. 10  
 TPI-JAPANのファシリテーターとして、アファメーションを作成する研修を進める際に、NLPの学びが非常に有効なのです。

 TPIを学んだのが2002年、NLPに出会ったのが2004年。

 NLPに、ニューロ・ロジカルレベルという、思考のレベルに関する概念があるのですが、

 NLPとの出会いは、ニューロロジカルレベルからでした。
 
 山崎啓支トレーナーの1日セミナーで、いきなりニューロロジカルレベルを紹介されて、あまりにも興味深かったためにチ的好奇心が刺激されすぎて興奮していた覚えがあります。。

 わたしは、TPIのIIEプログラムという、脳生理学と認知心理学を融合させた、楽観度を高めるプログラムのファシリテーターと、NLPのトレーナと、コーチングをしています。


 どれも、大変結びつきの強いものたちです。

 わたしは、人がいきいきと自分らしい人生を生きていくために活動をしていますから、そのためになると思えることでしたら、方法は絞り込まずに活動しています。


 大切なのは「何のために」それをするのか?であり、「どのように」それをするのか?ではないからです。


 そして、TPIとNLPには3つの共通点があります。

 その1.望ましい未来を明確にすること

 その2.潜在意識を扱うこと

 その3.相手の変容を目的としており、そのための手法は問わず、有効と思えるものは何でも活用しようとする姿勢があること


 特に私はその3.に非常に共感しています。

 
 自分たちのやり方に固執するあまり、相手の方のタイプによっては意味がないアプローチや効果性の薄いものをやりつづけて、無駄に時間とお金を浪費するような関わりは、いかにもナンセンスだと思います。

 まさに「何のための」プログラムなのか?ということです。

 「望む未来を手に入れること」人が望んでいるのはこのことなのであって、ある特定の手法やアプローチが効果的であるかどうかを確かめるためのものではないはずです。


 
 ということで、NLPは、生きているすべてのことがらに結びつけることが出来るなあと思うほど幅の広い体系だと思っています。

 今回は、TPI理論とNLPを結びつけた講座です。

 NLPの学びをIIEプログラムの進行に活用するととても効果があるのです。

 アファメーションを効果的につくるために知っておくとより効果的になるのです。


 NLPって本当に面白いですね。。。


 というわけで、明日までの2日間で開催中です。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ファシリテーターのためのNLP講座
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ