FC2ブログ
2007. 02. 23  
 「すべての行動には肯定的な意図がある。すべての行動には、役に立つ場面がある。」


 と、NLPの基本前提ではうたっています。

 今日は、肯定的意図と、それにまつわるワークをしました。

 一見よくないできごとや、困った行動にも、何らかの肯定してとらえられるような意味があるというのです。


 私はこの前提を今ではすっかり取り込んでいます。

 我ながら納得がいかない出来事が降りかかってきたときに、

 「このことの肯定的意図は何だろう・・・?」

 と、苦悩しながら考えます。

 そのときには答えは見つからないときもあります。

 しかし、

 何らかの肯定的な意図があるはずだ・・!

 とひらすら信じて苦悩します。



 あるとき、ずっと後になってから、その意味が分かるときがあります。


 1年半前の夏、NLPラーニング名古屋第2期のプラクティショナーコースが開催されることになりました。

 リソースパーソンの募集がありました。

 リソースパーソンをすると、受講生とは異なる学びと成長が得られると聴き、ぜひやってみたいと思いました。


 条件がひとつありました。

 全日程を参加できなければならないというものでした。

 

 わたしは、友人の出版記念会の司会を頼まれている日程が重なっていました。

 10日間のコースのうち、どうしても半日、空けなければならないのでした。


 ほんとうに残念でしたが、涙を飲んで、リソースパーソを断念しました。

 「このことの肯定的意図は何だ???」


 と、残念がる日々でした。

 その代わり、なんとしてでも東京でのリソースパーソンには入れてください、と、山崎トレーナーに頼んでいました。

 
 勢いが功を奏したのか、東京第一期開催のプラクティショナーコースのリソースパーソンとして、入らせていただくことが出来ました。


 そのことが弾みとなって、東京へ拠点を移すことになりました。


 ふりかえると、肯定的意図がしっかりあったのだなあと思います。


 「人生の節目となる瞬間は、自分ではそれとわからない。」
             映画『フィールド・オブ・ドリームス』

 

 
 
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
人生にYES!と言う
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ