FC2ブログ
2005. 09. 11  
今日は夢の話です。

夢の中で住んでいる家があります。少し前に引越しをして、一軒家に住んでいました。平地で、住宅地の中にあり、狭いながらもにぎやかに快適に暮らしていました。

退職したいと上司に告げた翌日、夢を見ました。

夢の中で引越ししていました。

気付いたら、先日まで住んでいた家を、見下ろす位置にある、小高い丘の上の家に住んでいました。小高い丘というより、急激に高くなっている崖の上、と言った方が適切です。


大きな決断をするときに、以前も象徴的な夢を見たことがあります。

今回の夢も、それと同じような意味合いがあったと思いました。

退職して、自分のしたい事に向けて進んでいくことは、私にとって望ましいことであるのだと改めて確信しました。潜在意識が、それを歓迎しているのだなあ、と解釈しました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
釜ゆでのカエル
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ