FC2ブログ
2007. 02. 09  
 いよいよ今日を入れて後4回になりました。

 コーチングに活かすNLP講座。

 言葉の使い方ひとつで、心のもちようは変化します。

 自分自身に対して、そして周りの人に対して、コーチングのクライアントさんに対して。

 
 言葉とはどういうものなのか。

 なぜ言葉があるのか。言葉になる過程でどのようなことが起こっているのか。

 このことを押さえることで、随分質問が効果的になるものだなあと思います。

 細かなスキルや、なんと声を掛けるか?などは意識しなくとも、クライアントさんの本質に届く関わりはできるものではないでしょうか。

 
 メタモデル、ビジュアルスイッシュ。

 
 名古屋での講座を終えて東京行きの新幹線に乗りました。三連休前の終電は混んでいて、通路で立っていました。

 うっかり三連休前の金曜日の夜であることを忘れていたのでした。


 明日は催眠基礎セミナー アシスタントです。
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
エリクソニアン催眠
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ