FC2ブログ
2007. 02. 02  

 コーチングアカデミー東京校。

 本日で、インストラクターとしての活動に一旦終止符を打ちます。

 2003年から2005年まで名古屋校と、2006年春から東京校で、お世話になりました。

  
 コーチングを受講生の皆さんとともに学べて、私も成長できました。

 受講生さんたちは、ほんとうにいい方々ばかりでした。熱心に学び、質問し、議論し、感じ、実感して、気付いて、みるみるうちに明るい表情になったり、通ううちに、明るくやわらかく変化されたり、ほんとうにオープンで気さくな皆さんでした。

 慣れた環境から離れることは寂しいですが、手放すことを繰り返しながら人は成長していくのではないかな、と思うのです。

 手放すと、手が開くので、新しいものを手にすることが出来る。

 同じことの繰り返しでは、変化成長はしづらいことでしょう。


 手放すには勇気が要ります。愛着、居心地の良さ、習慣。。全部を一気に手放すのです。


 そうして次へと進んでいくとき、自ら違いを創り出し、成長していく。コーチとして持ち続けたい姿勢のひとつでもあります。

 入学があれば卒業もある。手に入れたなら手放すものもある。

 
 手放しながら成長する。
 このことを続けていきます。


 コーチングアカデミー東京校のみなさま、大変お世話になりありがとうございました。
 今後もますますお一人ずつが素晴らしい体験を積まれ、ますますご活躍の幅を広げていかれることを願っています。
スポンサーサイト



NEXT Entry
また名古屋で「楽観的に生きる」
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ