FC2ブログ
2005. 09. 05  
 幼い頃に、いちばん初めに触れた物語って、何ですか?




 一番初めに触れた物語は、その人の人生にその後も大きな影響を与えているそうです。


 過去をたどって、一番良く覚えているもの。。


 私はバーバパパのいえさがし』でした。


 思い出した時には、「納得!」

 既存の「家」に自分にぴったりくるものがみつからなかったバーバパパ。家を探して旅にでたけれど、見つからないのならと、環境の気に入ったところに自分たちの手で、自分の家族にぴったりの家を建てました。

 バーバパパの子供たちは個性にあふれています。運動が大好きな子、動植物が大好きな子、おしゃれが好きな子、読書好きな子、科学好きな子など。そんな子供たちの、大好きな事にそれぞれ打ち込めるような家をつくりました。

 

 自分の価値そのものだなあ。と、思ってしまいました。


 後からくる世代の個性をできるだけそのままに伸ばしてもらいたい。

 自分が生きるのにぴったりの(比喩としての)「家」は、既存のものではみつからない。それなら自分でつくるしかない。

 

 立派な物語でなくてもいいんです。。

 今の自分の原動力って、どこにあるのかなあ。と、探って見られるのも、ひとつのアドベンチャーですね。


 夏は終わりましたが、読書の秋も始まります。


 過去へ戻って、心の旅をしてみてはいかがでしょう?

 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
雨・風
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ