FC2ブログ
2005. 09. 04  
 昨日、三重県桑名市のPTAでTPI-JAPANの織田社長の講演会が開催されていたので、聴きに出かけました。

 TPIとは、1971年にアメリカシアトルで設立された教育研究機関です。個人と組織の自己実現をサポートする研修は、脳生理学と認知心理学の最新の研究にもとづいて、分かりやすく実践的に体系化されたもので、ぜひ多くの人に知ってもらい、実践してもらいたいなあ、と願っています。アメリカでは、小学校から大学の教育分野をはじめ、NASAやホワイトハウスでも取り入れられているそうです。

 受講したときに、「いい事を思うといい事が起こる」とはよくいわれていたものの、その裏づけを示されることで、より未来を信じることの可能性の大きさや、人間の可能性の無限さに確信を持ちました。

 あまりに感激したので、早速ファシリテーターの資格を取得して、研修を開いてしまいました。

 そのTPI-JAPANに、「親子共育プログラム」というプログラムができました。私は、更にこのプログラムも、一人でも多くの大人に広げたいのです。

 今回の織田社長の講演は約200名の方が受講されていましたが、「楽観的に生きる」というテーマで、子育ての方法に関わることから少し離れた話題であることが、多くの保護者の方々の心を打ったようでした。 


 何がきっかけになるかは分かりませんが、子供との接し方が変わって、「将来○○になりたい」と子供に言われたときに、「そんなこと無理に決まってるでしょ」なんて、頭ごなしに言わないような、子供の無限の可能性を心から信じられるような大人が増えたらいいな。

いいな、どころではなく、こころからそう願っています。

 織田社長の講演を伺って、ますますその思いを強くしました。

 そして、織田社長と久しぶりにゆっくりお話できました。
 

 すばらしき日々。

 ありがとうございました。




 ソウルパートナーと言う人がもしいるのだとしたら、

 その人と、それぞれが植えた種が大きく育っていくのを

 共に見ているだろう。

 
 そう思って 描いた絵です。


 (TPI的に言うと、エンドゴールを設定して、潜在意識にインプットできたら、自動的にゴールへ到達できます。脳幹の中にあるRASという器官が、私たちを思い描いたゴールへと自動操縦機能を使って到達させてくれるそうです。)
スポンサーサイト



NEXT Entry
はじめて出会った物語
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ