fc2ブログ
2024. 01. 05  
何のためにそれをするのか?

先日ある方との会話から言語化されたものです。

普段は当たり前すぎて意識していませんが、どなたかのお役に立つかもしれないと思い、メモとして書いておきます。

例えば私はコーチングを23年やっています。

今の時代プロコーチは大勢います。

私が独立した19年前は、今より少人数だったかと思います。

その後もコーチとして独立したい方のコーチングをしたり、コーチ養成インストラクターをしたり、コーチ養成講座を設計し実施したりしています。

そこで、コーチとして起業することを例として書いてみます。

プロコーチになりたい。と思っている方には多く出会います。

では、コーチになることで誰がどうなる処を見たいと思っているのか?どんな人がどうなる支援をしたいのか?

社会がどうなる姿を見たくて、自分はプロコーチになろうとしているんだろう?

「コーチ」を別の職業に当てはめて頂くと良いかと思います。

コーチングを日常に取り入れている方には、こうした問いは慣れていることかもしれませんが、それでもプロコーチになることがゴールになっている人もいるのではないか。

プロコーチになるという起業の段階ではない方にとっては、例えば自分の会社が上場することがゴールになっていることもあるのではないか。

そのことによって「その先にどんな未来を見たいと思っているのか?」の方がはるかに大切なことなのですが、「その先」を見落としている状態になっていませんか?ということです。

様々なレベルで、世の中によくある事象かもしれません。

「何のためにそれをするのか?」この問を持ち続けて、恐れからではなく、喜びや希望からの行動をしている人は、強いと感じます。

「何のためにそれをするのか?」と自分に投げかける癖を、常に意識したいものだと思っています。

20240105のコピー
スポンサーサイト



NEXT Entry
犬ぞり&乗馬&ワカサギ釣りツアー
NEW Topics
「想像を超えたメッセージ」タイムライン・セラピー
参加者のご感想「2/18(日)タイムライン・セラピー」をご紹介します
祝10周年
愛からの厳しさと、単なる厳しさの違いとは?
遊学のすすめ
【満席となりました】インスピレーションと勇気を活かせる一年
言霊塾ワークショップ・リーダー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ