FC2ブログ
2006. 12. 02  

 いよいよ、今日と明日で終わります。

 NLPラーニング、東京第1期NLPマスタープラクティショナーコース、第5講。

 10日間のコースのうち、2回目にして最後のカウンセリング・セッションです。

 受講生さんたちは、これまでのプラクティショナー、マスタープラクティショナーの19日間の学びを総合して、クライアント役の方の問題やテーマを聴きながら、その問題を解決していきます。

 NLPカウンセリングという関わりと、NLPコーチングという関わり方のベースを基にしながら、相手の方のお話を聴き、問題の本質を見出し、投入するワークを決めます。

 ワークを決めたら、トレーナーである山崎啓支さんに、報告します。

 OKをもらったら、そのワークを実践します。


 いい場でした。

 ガイド役の方一人ひとりが、心から真剣に相手の方のお話を聴き、語るクライアントの方たちは、本当に切実な、真剣なテーマを出されていました。


 本当に大切な部分を取り上げて、体当たりで望むクライアントさん。
 丁寧に、大切にお話を聴いたり、ワークしたりしながら、クライアントさんのことを心から思って接しているガイド役の方々。

 3人一組で、クライアント、ガイド、メタパーソン(観察者)として役割を決めて行っています。 
 
 部屋中に感動的なシーンが広がっていました。
 沢山の涙を見ました。

 
 終わる頃には、全員が疲れきっていました。明らかに、全員が全力投球していたのです。

 
 私は特定の宗教を信じてはいないのですが、まるで神様が用意したのではないかと言うくらい必然的な組み合わせのチームで、必要な学びがその方々に訪れていて、受講生の皆様の、心の美しさに感動し続けていました。

 本当に心から相手のことを思う、思いの深さに感動していました。
 相手の方の人生を変化させてしまうほどの深いかかわりの場に、心震えていました。

 
 プラクティショナーの受講を始めた頃と比べて、ものすごく変化した方が多くいらっしゃいます。
表情が柔らかくなって、体全体から緊張感が取れて、エネルギーが大きく開いて、安定感や自信が増して、仲間への愛情が増して。


 愛がその場全体にあったように思いました。



 いよいよ、明日は20日間の学び、最後の1日です。。。
 


スポンサーサイト



NEXT Entry
卒業。思いは広がり続ける。
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ