FC2ブログ
2006. 11. 29  

 
NLPラーニング
では、プラクティショナーコースの10日間の学びを終えた方々対象に、フォロー勉強会を毎月1回東京で開催しています。

 今日はその勉強会の日でした。進行は、私が行いました。NLPラーニングで前に立つ活動は初めてで、最初は少し、緊張しました。

 肯定的意図、葛藤の統合、6ステップリフレーミングの一連のワークの流れについて、
 その関連性や、相違点について、そもそもこのワークは何のためにあるのか、基本前提を踏まえ、基本をおさらいする、そんな時間でした。

 6ステップリフレーミングのワークを皆さんに行ってもらいました。

 「プラクティショナーコースで体験したときよりも、深い体験ができた」「すぐに潜在意識からのメッセージが分かった」などの感想が聴かれました。

 何度も繰り返し学ぶことで、定着していきます。
上手くいった理由について伺うと「自分の中から答えが出てくるという信頼感があったから」「一度やってみたことがあって、その効果を知っていたから」などの答えが出ました。NLPラーニング代表の山崎啓支トレーナーは、「3回学んでください、定着します」と以前おっしゃっていました。

 
 答えのないことについて、自分はこう思う、と言う意見を交わすことは、対象への考察を深めてくれます。6ステップリフレーミングでは、何がリフレーム(視点変換)されているのか?という問いが参加者の方から出て、意見を交わしました。

そして、皆さんの体験や質問は、とても興味深かったです。

 
 何のためにNLPを学ぶのか? その次に、何のためにそのワークがあるのか?

 
 私も大いに学んだ時間でした。


 ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
今年最後のスーパーバイズ
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ