FC2ブログ
2006. 11. 28  

 朝。枝だけになった木々や、落ち葉でレンガ色になった地面をみながら、霧雨の中を歩きました。

 誰にも会わない静かな道。鹿や小鳥と出会うだけです。

 前と後ろにただ一本道があって

 ふと、わたしはこの道を歩かされているのかなと思いました。


 それは、自分で選んでいるようでいて、実はもうすでに決まっている道なのかな

 という感覚が訪れました。

 孤独だけれど、淡々と、静かに進む道。なぜか「このままでいい」、と思える道。

 
 自分の人生は、誰かや世の中の価値観ではなく、自分で決めて進む。そうすることがいきいきと生きていけることに繋がると思っています。

 しかし、もうすでに決まっているのかもしれないということ。



 このことの答えは出さないで、このまま疑問のまま持って、進みます。


 
 曲がり角にきたら、こっちに行こう。と決めて、右に曲がりました。

 そして霧雨の今朝は、富士山が見えませんでした。
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
プラクティショナー・フォロー勉強会
NEW Topics
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
「心の平和の大切さ~つながり~分離感のなさ」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ