FC2ブログ
2006. 11. 25  

 NLPラーニング主催、東京第3期プラクティショナーコース第3講。

 人は、時間の感覚にも空間配置を活用しています。

 今日は、各自が時間をどのように配置しているのかを知り、そのことから自分の思考の癖を知り、そして望ましい思考パターンにするべく、時間配置を変更するワークを行いました。

 これを、「タイムラインのシフト」と言います。


 この時間の配置を変えるだけで、本当に日々の生活に変化が現れます。

 
 受講生の皆様は、実に集中されて、このワークに取り組んでいらっしゃいました。


 仲間のタイムラインを大切に扱いながら、仲間のしっくりくる時間の流れを作り出すために、ほんとうに相手のことを思い、そして、仲間を信頼して委ね、一人ひとりが、心地いいと感じる新たなタイムラインを体験し、獲得されていきました。


 あたたかい、安心できる、心を開ける場でした。



 明日はワークを重ねていきます。未来に向かうワークが多いです。どんな素晴らしい場ができるのでしょう。とても楽しみです。
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
体感。体験。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ