FC2ブログ
2006. 11. 21  

 こんな私も、落ち込むこともあります。

 落ち込むと、掃除したり、料理したり、家のことをして体を動かすと、気持ちが晴れてきます。

 不思議ですね。体を動かすことは、やはり心に影響を与えます。

 ウオーキングを20分以上続けるといいとか、胸を開いて深呼吸するだけで、気持ちが変わるとか、掃除をしていらないものを捨てると気持ちが晴れるとか、よく聴きますが、それも先人の知恵であったり、何らかの因果にもとづいたものであるということが、実践するとよく分かります。


 と言うわけで、落ち込んだ気持ちは、たいてい半日と持たず、すっかり復活するのです。


 とことん苦しんだとき、いつも私の場合、空が真っ青に晴れ渡っています。

 そしてその空を見て、「ああ、これでいいんだな。」と、思います。

 
 憂うべきなのは、苦しみを避けて、見ないようにしてしまうことのように思います。

 やってきた波には、正面から真向かう。これが私の習慣であり、身上で、そうするととことん苦しいけれど、すぐにおだやかに凪いだ海原になります。

 

 今日は、NLPトレーナーズトレーニングをともに学んだ仲間と、新宿御苑でワーク三昧。をしました。


 空が広くて、芝生がきれいに刈られていて、はだしで、ピクニックシートの上で絵を描きました。

 日差しが暖かくて、影が長くて、大きな木々に囲まれたひろいひろい芝生の真ん中は、静かでした。


 一人ひとつづつテーマを持ち寄り、全員で取り組み、そして次の人へつなげていきます。

 すると、全体でひとつの体験として、つながった作品、ワークとして仕上がっていきます。

 芸術としてのトレーニング。

 とは、よく言い表したことばであるなあと思います。

 
 クリスティーナ・ホールのNLPトレーナーズトレーニングは、「芸術としてのトレーニング」という副題がついています。

 まさに、自由に、好奇心をひらいて、探求し、実践し、自己に落としていく。

 あの学びのときの心躍る状態に、また戻っていき、

 学びの場は、こんな風であることによって、ますます印象に残り、更に学びたくなる、躍動する場になるなあと、思ったのでした。


 銀杏並木がうつくしい午後でした。

 ともに過ごした皆様、ありがとうございました。


 
 追伸:その後一路名古屋へ。23日のセミナーの打ち合わせをして、その後コーチングセッションを行いました。
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
いきいきした表情。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ