FC2ブログ
2006. 11. 20  

 コーチングアカデミー東京校。

 午前中は、クライアントさんを持って、コーチングを始めることについて。

 午後は、目標設定について


 講師として話し、ファシリテーターとして、受講生さんに話してもらいました。

 知っている知識を伝えるのではなく、どれだけそのことについて深く考えているか、考えたことがあるか。そのことが伝わります。

 適切な距離に、目標を持つことは、その人を大きく成長させるきっかけとなり、そして、願いを実現に近づける近道でもあります。


 コーチは、まずクライアントさんに、目標を設定してもらうということをします。


 皆さんの活発な意見、議論と、それぞれの経験を踏まえた得意分野の違いに、私も学ぶことが多い一日でした。



 あなたは、今どのような目標を持っていますか?
スポンサーサイト



NEXT Entry
空が広くて、芝生が気持ちいい。
NEW Topics
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
「 リーダーのための言霊塾【初伝】」の感想
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ