FC2ブログ
2006. 11. 19  
 実にさまざまな色の、一人ひとりの人生をかけたプレゼンテーションが展開しました。

 受講生さん、一人ひとりが、皆違う色を出して、部屋中を満たして行きました。

 純粋で、むきだしで、そして原初の、そして最後の、大切な、願いにつながる、祈りにつながる「語り」の場がありました。

 守る必要はありません。安全な場で、そして全員が自立しているからです。

 そして、今日、自分が本当に何をしたいのか、何者であるのか、そのことに出会ったという方がいらっしゃいました。

 仲間への暖かい、激励のまなざしと、フィードバックがありました。

 本気で自分を出していました。

 全身で、語っていました。

 自らに課した高いバーを、越えて行きました。何人も、何人も。

 語ることで癒される。語りを聴いて、癒される。

 涙を流しながら、語り、涙を流しながら、聴いていました。

 これまで生きてきた人生を賭けた語りの場でした。


 
 「真実のあなたでいていただきたい」


 という山崎さんの願い。


 「本当に相手の心に届くプレゼンテーションとは、自分自身の深い部分と繋がって、そのことを心から感じながら語るということである。」

 と山崎さんは言われました。
 

 
 私が、人生を賭けて何かを語るとしたら、何を語るのだろうか?


 そのことを思いながら、見ていました。


 出し切ったみなさんは、すっきりした表情で、帰っていかれました。


 素晴らしい皆さんの検討。

 私もまた、どこかで熱く語ろう。と、襟を正しました。




 思わず合掌していたくなるような、尊い場でもありました。


 受講されている皆様のうつくしい姿に。

 ありがとうございました。
 


 NLPラーニング主催、東京開催マスタープラクティショナーコース第4講、2日目のレポートでした。
スポンサーサイト



NEXT Entry
目標を設定することは何にも増して。
NEW Topics
「ギフトシードの旅」の感想
「心の平和の大切さ~つながり」
ギフトシードの旅@葉山
満席になりましたので、増席しました
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ