FC2ブログ
2005. 09. 02  
ぼくのともだちおつきさま

 とっておきの愛読書です。

 「ぼく」が湖にボートを漕ぎ出して、お月さまと仲良くなります。

 お月さまはおっちょこちょいで、空からぶら下がっている紐が切れて、湖に落っこちてしまいました。

 「ぼく」は、お月さまを家に連れて帰ります。

 お月さまも、まんざらではないみたい。

 食事して、ダンスして、ベットを用意して貰って、お月さまが寝ていると・・。

 今度はお日さまもやって来ました。ぼくが連れてきたのです。

 三人がにこにこしながらテーブルを囲んでいるところで絵本は終わります。


 この最後のページのお日さまがとっても好きです。こんな表情のきらきらひかる太陽を、皆、ひとりひとりが持っている。

 そんな風に思っています。

 「自分の中の太陽に気付く」ことをテーマにしていると以前書きましたが、私の中の太陽は、この絵本の最後のページにでてくるお日さまのイメージです。


 あなたの中の太陽は、どんな太陽なのでしょう?
スポンサーサイト



NEXT Entry
岐阜駅アクティブGにて:コーチング講座のお知らせ
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ