fc2ブログ
2023. 01. 27  
「1/22(日)開催 コミュニケーション向上委員会」にご参加いただいた方のご感想を紹介いたします。



「ストレスを無理に抑えこまずに、いやな気分を思いっきり十分に味わいつくし、 底をうつと、自然と自分の治療力が発揮されてくるというお話は、とても印象に残り、実践で使えると思いました。肯定的なコトバを、毎日、くり返し目でみたり、声に出すことで、自分を変えていけるというヒントを頂きありがとうございます。これからも、NLPを引き継き学んでいきたいです。 とても大切な内容を教えてくださり有り難うございました。」
<K.K.様 自由業 60代>

「自分とのコミュニケーションの大切さをあらためて考え直す、見直すきっかけになりました。 いろいろたくさんありますが、 複雑に考えより、シンプルなところに答えがあるのかなと!自分なりに思いました。どうもありがとうございました。」
<M.U.様 50代>

「「自分の中から出てくるあらゆる感情を許す」おさえ込むことにパワーを使わないというのが改めてハットさせられました。「自分の声を聴いているのは自分」なので青的に問いかけてみ肯定的に問いかけてみる言葉を意識的に使ってみようと思います。状態に気づけても上手くいかない時本日は、ありがとうございました。学びの復習の機会にもなり、忘れていた所を意識できる時間となりました」
<M.Y.様>

「肯定的な言葉を使うと免疫力が上がる。言葉が与える影響力、落ち込むときは思い切り落ち込むことを許可するという考え方、心の在り様。毎日の習慣にすることができた。人は成りたい人に成れる。自分への問いかけ 私の口ぐせと問われて「…?」と成った。自分を知る貴重な経験となりました。ありがとうございました。」
<H.S.様>

「・思い込みのカベを自分で作っていないか?
・肯定的な言葉を言い続ける
・1個ずつで良いのでくりかえす
・実例の説明があり理解が進む脳の仕組み傾向を知ることで、どのような行動が自分、他者へインパクトをおこすかより深められるのでさらに脳の仕組みを知る。
いつもていねいな説明何度きいても原点にもどることができます。基本のセッションありがたいです。」
<匿名様 会社員>

「何度きいても心にしみます。ということは、自分の中にまだ定着していないということ?!NLPの概念をもっと自分の中に定着させていこうと思いました。他者とのコミュニケーションをうまくやる前に、まず自分とのコミュニケーション!ここに気づいていない人にお伝えしていこうと思います。NLPティーチャーを受けて深めていきたいです。いつもありがとうございます。何度でも聴ける、本当に奥の深い素晴らしい内容です!」
<K.M.様 会社員>

「口癖として「私はあらゆる面でますます良くなっている。というのをさっそく取り入れたいと思います。自分の潜在意識に働きかける方法があれば知りたいです。今日はどうもありがとうございました。」
<匿名様 不動産 50代>

「本日先生の言葉で救いだったのは無理にpositive、肯定的な言葉は使わなくていいということだった。私にはこれは本当に救いで日々常に肯定的な言葉(嬉しい、楽しい、幸せ、ラッキー、待している」と無理にいた(いる) まだわかりきってはいないが、救いであった。」
<匿名様>

「普段から発することばは意識していますが改めてことばが脳に与える力の大きさを再認識しました。○○になったらどうしよう?その時は、それが解決したら、どうなっていたい?と問いかけてみるとの事でしたが、その先に付いて知りたいです。思考と感情の区別がつかなくなる時があるため、その区別のつけ方に付いて知りたいです。すてきな時間をありがとうございました。」
<E.F.様>

230127.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
楽しい読み語り
NEW Topics
「想像を超えたメッセージ」タイムライン・セラピー
参加者のご感想「2/18(日)タイムライン・セラピー」をご紹介します
祝10周年
愛からの厳しさと、単なる厳しさの違いとは?
遊学のすすめ
【満席となりました】インスピレーションと勇気を活かせる一年
言霊塾ワークショップ・リーダー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ