FC2ブログ
2006. 11. 12  

 東京コミュニティスクール公開講座に行ってきました。今年度6回開催されるうちの第4回目です。「少人数だからこそ育つ真の社会性とは?」というタイトルで、校長の市川力先生がお話されました。

 質疑応答に答えられる市川先生と、スクール代表者であり設立者の久保一之さんの姿に、人を育てるということの大切さと重みを感じました。

 人をはぐくみ育てることは、ほかのどの仕事、事業にも増して、崇高で、かけがえのない、大切なことで、そして小学校を運営していくと言うことは、肝を据えて、地道にやり通すと言う、固い決意と使命がなければ、並大抵のことではできないことだと思います。


 そのことをやり続けていらっしゃる方々がいること。

 そうした方々とお会いしたり、伺うとボランティアとして仲間に入れていただけたりしている私は、本当に頭が下がる思いですし、幸運でもあります。

 東京コミュニティスクールは、小学生向けのフルスクールです。フリースクールではありません。学習もしますし、コミュニケーション力、自ら考え、動く力もはぐくまれます。

 この活動をこれからも応援したいです。

 教育問題に文句を言ったり批判することは簡単です。このことに対して、自ら行動できること。その姿を子供たちは見ていると思います。誰かや制度を批判せず、自ら行動している大人を見て育つ子は、自ら行動する子になるように思います。


 東京コミュニティスクールは、NPO法人として、一般の方々からの支援、応援も受け付けています。


 そして、次回の公開講座は、1月14日日曜日「子供をうごかす質問力・対話力とは」。興味深いですね!会場からも意見を出しながら活発に議論される予定です。




 夜は、パステル画のワークショップでした。ゆったりした会場で、沢山の作品を描いていただきました。

 みなさん、あたたかく、フレッシュな、みずみずしい力のあふれる、そして深い作品を描かれていました☆

 わたしも掲載の絵を含め、3枚描きました。

 日曜日の夜でしたが、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 色に囲まれる時間は、ほっとくつろげて、こころがのびやかになるひとときでした。




 
スポンサーサイト



NEXT Entry
自由な放浪者。チャーリーチャップリンのこと
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ