FC2ブログ
2006. 10. 26  

 サンプルセッションをご希望された方に、お会いしました(通常サンプルセッションは、電話で行います)。

 30歳代前半の女性です。

 
 職場で要求されることは、必ず成し遂げなければいけない、それができない私は、我慢が足りなかったり、だめだったり、弱かったりするように感じる。

 自分が思うやり方と全く反対のことを仕事でやり続けなければならず、辛い。

 出勤は朝早く、帰りも終バスになることがしばしば。

 将来をイメージしようにも、絡まった毛糸のようで、どこからどうほぐしたらいいのか分からない。

 
 お話を伺っていて、数年前のわたし自身と対話しているかのように感じました。


 できないことはできないと言ってもいい。
 嫌だと感じることは嫌だと言ってもいい。
 私たちには、悪いと思わずに断る権利があります。

 アサーショントレーニングを受けたときに、こうしたことを学びました。

 この、当たり前のことができない人が、女性には多いと聴いたことがあります。

 女性は、自分さえ我慢すれば。
 という思いを持ちやすいのだと。


 コーチングというよりも、こうしたことをその方にお伝えしました。
 
 その方は、自分自身がある思いにとらわれていただけなんだ、ということに気付かれて、
 はじめお会いしたときとは全く違う明るい満面の笑顔で帰っていかれました。


 
 知るだけで、楽になれることがあるのです。
 知識を得るだけなんてナンセンス、という考えはナンセンスだと思います。


 知識+味方。

 私は一人じゃないんだ、と思える安心感があったら、もっと力がわくかもしれません。


 形にとらわれずに、人がいきいきと自分の人生を生きられるサポートをしていきたいと、改めて思いました。



 言いにくいことを伝えるとき、あなたはどうしていますか?
 

スポンサーサイト



NEXT Entry
中学2年生の頃の話
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ